VaNiiMenu (バニーメニュー)


VR空間内ならソフトに関わらず、いつでも腕を振り下ろすだけで呼び出せるVRMMO風メニューツールです。
English page

できること(簡易版)

もっと詳しく知りたい人は、「説明書」をご確認ください

メニューとダウンロード

スクリーンショット

ライセンスとお問い合わせ

本ソフトウェアはBSD3ライセンスです。
最新の更新、テスター募集はDiscordサーバーで配信しています。
バグ報告などもDiscordサーバーまで

対応ソフト

HTC Viveに対応するすべてのVRソフトウェア
具体的にはOpenVRを使用するものであり、Steam外から起動するものも含みます。
Steam VRの画面が自動で出現するソフトウェアであれば基本的に動きます。

ただしOculus Riftの場合は、Oculus Runtime環境(Steam VRが起動しないもの)の場合は動作しません。

使い方

使い方: VaNiiMenu.exeをダブルクリックして起動してください。
 初回起動時には、起動後10秒で簡単なチュートリアルが起動します。
 操作は、表示に対して物理的にコントローラを押し当てることで行います。
 メニューを呼び出すには、勢いよく腕を振り下ろすことでできます。
 (周囲の障害物に十分注意してください)

表示がガクガクするときは、VaNiiMenuのウィンドウをアクティブにしてください。

「テクスチャをセットできませんでした」がすごい勢いで出るのは、実行GPUとHMDが接続されたGPUが異なるときに起きます。HMDと同じグラボに接続されたモニタで起動してください。

動画



撮影場所: Kouyou's small studio by ルミナスタジオ
アバター: ブレイダーちゃん - シンヤの模造武具

2019/3/3放送のV-TVにてこのPVを取り上げていただきました。

他の方の紹介動画

VaNiiMenu ver0.09aBeta の新機能、WindowViewerの紹介 (猫井夕菜様) CC-BY

VRオーバレイアプリケーション VaNiiMenu の紹介とOBSの操作について (猫井夕菜様) CC-BY

動画に映したい方・スクショ取りたい方へ

このツールの映像や動画を取るのは構わないどころかぜひやっていただきたいのですが、
このツールは、オーバーレイという仕組み上普通に撮影しようとしても映像になりません。
スクリーンショットにも映りません。

ではこのページのスクショや動画はどう撮影しているかというと、
Steam VR(「利用可能」と表示している小窓)の左上のメニューから
「ディスプレイミラー」を選択して出てきた画面には映るのでそこから撮影しています。
ここでも左上のメニューから表示方法が選べますが、おすすめはCenter Viewです。

寄付について

WikipediaかInternetArchivesのどちらか好きな方に寄付をお願いします。
報告いただけるととても嬉しいです。

メニュー

旧ページを開く トップページに戻る